2013.01.12 Saturday

茶袋

京都・京丹波の山の麓で、暮らしから生まれるものづくりをされている
石井すみ子さんと川合幸枝さんによって作られた「茶袋」

昔の家庭では各々で作られていたもの
昔の人の智恵を今に繋げたいという思いから生まれたそうです

使って洗って干して、を繰り返すことができるので、様々な用途にお使い頂けます
*写真のように紐で口を結びます

お茶の煮出し用に/出汁を取る用に/ハーブや柑橘の皮、ヨモギを入れてお風呂に
見た目も美しい姿なので、ニンニクの保存袋に/サシェ(香り袋)にも

素材:麻の蚊帳生地
紡績:京都
紐:たこ紐

大(19.5×13.5cm):¥360(+tax )
小(16×12cm):¥315(+tax )

ご希望がありましたら、パンとともにお送りすることもできますので、
お気軽にご相談ください。

 
CATEGORY
NEW ENTRY
ARCHIVES
LINK