2016.11.02 Wednesday

伊豆下田「高橋養蜂」の蜂蜜

ミツバチが絶滅すると、人類も絶滅する。

果物、野菜、ナッツ等の70%がミツバチによって受粉さているのです。

 

ミツバチの命は一か月。

その一か月の命の中で一生懸命に集める蜜の量は、たったのティスプーン一杯。

 

伊豆下田の「高橋養蜂」さんのハチミツを初めて口にした時、

そのあまりの美味しさに驚愕をしました。

実際に養蜂場を見学させて頂き、ミツバチと日々真剣に、そして深い愛情をもって

向き合われている姿、そして、下田の温暖な恵まれた土地があってこその、

この蜂蜜の味なのだと実感しました。

 

 

「季節の蜂蜜」 カラスザンショウ100% 

 濃厚でスパイシーな味わいは、パンやパンケーキにはもちろん、チーズや果物、

 そして、ホットミルクティにひと匙入れるだけで、グッとコクが増します。

 これからの季節には、ヴァンショーにも、とてもおススメです。

 ― 185g/1100円+税 50g/380円+税 ―

 

「ハニーナッツ」 

 カラスザンショウの蜂蜜に、カシューナッツ・アーモンド・胡桃が、

 瓶にこれでもか!と入っています。

 そのままでももちろん、パンやチーズにのせて、お好みでシナモンをふって。

 ― 170g/1100円+税 50g/380円+税 ―

 

 

 

 

<lunchにハニーナッツ+ゴルゴンゾーラチーズ+無花果>

 

<ミルクティに季節の蜂蜜をひと匙入れると、コクが増します>

 

 


 
CATEGORY
NEW ENTRY
ARCHIVES
LINK